Penman

木地師が作るボールペン

木は樹種によって色や木目のでかたが違います。

同じ木でも材料のとる場所によって良し悪しがでてくるものです。

このボールペンに使われている材料は日頃からたくさんの木を削る木地師が

木目の細かい物だったり、色が綺麗に出ている物を厳選して作っています。

 

<シンプルなデザイン>

年齢、性別など関係なくだれにでもお使いいただける

シンプルなデザインです。

 

<自然な風合い>

木の自然な風合いをだす為に

ツヤを出さない仕上がりにしています。

仕上げは「蜜蝋ワックス」。

ハチミツで作られた国産の天然ワックスです。

 

<芯交換が可能>

このボールペンは二つのパーツでできています。

上のクリップが付いている部分を回転させる事に

より芯が出る仕組みです。

芯交換の際は

クリップが付いているパーツを上に

引っ張る事により

パーツが二つに分かれ、

芯交換する事ができます。

替芯は「三菱 sk-8」です。